外反母趾でも靴選びが驚くほど楽に!

Pocket

履きたい靴を諦めたくない

window_shopping

外反母趾だから

気に入ったデザインのパンプスを諦めたことはありませんか?

履いてみたいブランドの靴を諦めたことはありませんか?

足に楽だけどデザインには満足していない靴を我慢して履いてませんか?

せっかくおしゃれを楽しもうとしても、足元が残念だとテンションもあがりませんよね。

外反母趾だからといって、デザインか履き心地かどちらを選ばなくてはいけない、って辛いですよね。

 

外反母趾の方の足はトラブルの塊

 

hallux 

外反母趾でお悩みの方は、外反母趾だけでなく、足のトラブルを3つ同時に抱えている場合が多いんです。

 

1.扁平足

足裏の内側縦アーチ(土踏まず)が低くなりすぎた状態。
足が縦方向に伸びてしまいます。

2.開張足

足裏の横アーチが低くなりすぎて、足のゆびの間隔が拡がってしまう状態。
足が横方向に伸びてしまいます。

3.距骨下関節外反

踵の骨が内側に傾きすぎる状態。
体重が内側にかかりすぎてしまいます。

足は26個の骨・30以上の関節・100以上の筋肉や靭帯の組み合わせでできているので、どこかバランスが崩れると負の連鎖反応を引き起こしてしまうんです。

外反母趾の方の足は、単に親指が「くの字」に曲がっているだけでなく、足の骨の配列が崩れていたり、足を支える筋肉や靭帯が弱っている状態なんです。

 

あなたの外反母趾対策、間違っているかも

 

履いている靴が痛くなったらもっと幅の広い靴や柔らかい靴に買い換える、

外反母趾が痛くなってきたら靴と当たるところを伸ばす、

こんなこと、繰り返されてませんか?

これでは、一時的に足が楽になったとしても、扁平足・開張足・距骨下関節外反のトラブルが解消されないまま。

それどころか、外反母趾がさらにひどくなって、どんどん履ける靴の選択肢が狭まってしまう可能性があります。

 

足の歪みを根本から補正

 

足を支えている3つのアーチを本来あるべき理想の状態に整えると

骨格の歪みが補正されて足のトラブルが解消・緩和されます

足の縦方向と横方向の拡がりが補正されて選べる靴の選択肢がグンと増えます

ヒールがつま先重心からかかと重心に変わって足の前すべりが無くなります

 

 

我慢しないで履きたい靴にチャレンジ

オーダーメイドインソールのViolette Sole(ヴィオレットソール)で

あなたの足裏を本来の形に戻して、素敵なデザインの靴を楽しみましょう

ご自宅で簡単にオーダー

 


 どんなことでもお気軽にご相談・お問い合わせください  


Pocket