夕方になってもヒールの高い靴で足が痛くならないために

Pocket

デスクワークでも足裏のアーチは崩れます

foot_pain_shoe

サイズもワイズもきちんと測って買った靴なのに、夕方になると足の裏が痛い・辛い、
こんな経験ありませんか?

それは、一日のうちに、自然に土踏まず(足の内側縦アーチ)が低くなってくることが原因のひとつ。

たとえ外をガンガン歩かなくても、オフィス内で立ったり座ったりを繰り返すだけでも、土踏まずを支える筋肉や靭帯には負担がかかります。
土踏まずがジワジワと低くなるにつれ、土踏まずとパンプスのカーブと合わなくなり、足裏に痛みや疲れを感じてしまうんです。

さらに、土踏まずが低くなると影響で、足の親指の付け根から小指の付け根(足の横アーチ)の幅が広がってきます。
朝は大丈夫だったのに、帰るころには靴が当たって辛い理由のひとつです。

 

市販のインソールでは限界があります

土踏まずは、高さも落ち方も左右均等ではないですし、左右どちらかだけが極端に低くなることもよくあります。

高さや硬さが合っていないアーチサポートは、土踏まずに違和感を覚えるだけでなく、足元から全身のバランスを崩す原因にもなります。

また、横アーチサポートは高さや幅が合っていないと、歩くたびに足のゆび全体に違和感を感じることがあります。

合わないインソールを入れると、あなたの靴は余計に痛くて歩きにくい靴になってしまうんです。

 

あなたに合わせた完全オーダーメイドインソールをぜひ

あなたが一日中ずっと楽で快適で過ごすには、あなたの靴の中の環境をずっと快適にすることをお勧めします。

あなたにぴったり合うよう、0.1mm単位の微調整で職人が手作りするインソールをぜひ。

 

ネット通販で来店不要

Violette Sole(ヴィオレットソール)はオーダーメイドインソールを来店不要でお作りいただけます。

ご自宅で簡単にオーダー

4種類のパターン・35色の豊富なカラーから、あなただけの世界で一足のインソールをデザインしていただけます。

デザインする

ぜひ、快適にパンプスやヒールでお過ごしください。


 どんなことでもお気軽にご相談・お問い合わせください  


Pocket