【STAR JETSオーダーメイドインソールサプライ日記〜足型編】

コロナ禍でのオーダーメイドインソール提供

新型コロナウイルス対策として「対面で人と人との距離が近い接触を避ける」ことが呼びかけられているなか、
対人接客での足型採り(計測)が一般的な「オーダーメイド」のインソールを、
総勢14名ものスタージェッツメンバーにどうやって提供したのか、
不思議に思われるでしょう?
 
 
実は、ヴィオレットソールでは、インソール作りの鍵となる足型採りは、
基本を抑えておけば、初めてのひとにとっても全く難しいことではないのです。
 
 
 
実際に、この2020ー2021シーズンのサプライにあたり、
弊社は現地に出向かず、
STAR JETSのみなさんが「各自で」足型を採ってくださいました。
 
 
 
「そんなに簡単?」と思われても不思議ではありません。
足型採りの様子を、千葉ジェッツふなばし様からいただいた写真でご紹介します。
 
 
 
弊社の足型採りがどれだけ簡単か、お分かりいただけます。

足型採りのポイント

STAR JETSのメンバーが、
試合当日のあいだずっと『理想的な』足裏環境と身体のバランスをキープしたままパフォーマンスできるインソール。
それを作るのに必要なのは、
『元気な・良い』状態の足型ではなく
『疲れた・良くない』状態の足型なのです。
 
 
 
なぜなら、『疑似的に』良い状態の足裏バランスに整えられて採られた足型からは、
実際にパフォーマンスをして疲れた状態の
・足の3つのアーチの崩れ具合
・あしゆびの状態
・踵の傾き
が分からないので、
足や身体が一番辛いタイミングにこそ必要なインソールの調整内容をどうすればよいのか、推察をするのが難しいからです。
 
 
 
 
実際に、今回は、スタージェッツの公式練習の日に、
メンバーのみなさんには『しっかりと体重をかけて踏んでください』とだけお願いして、
足型採り専用のスポンジで足型を採っていただきました。
 
 
 

どのメンバーも、左右で足の形が全然違うのです。

誰にでも簡単に

理想的な足裏環境と骨格バランスをキープするインソール作りには
・『疲れている』『ありのままの状態』の足型が重要
・ユーザーさんには特殊な技術はいらず、しっかりとスポンジを踏むだけ
 
 
 
インソール製作に長年培ってきたノウハウがあるので、
足型を採る、ちょっとハードルが高そうな作業は、
実は対面での接客・カウンセリングがなくても
ユーザーさん自身で簡単にしていただくことができるのです。
 
 
 
千葉ジェッツふなばしのホームゲーム、STAR JETSのメンバーの足元、見ていただけると嬉しいです。
 
 
To be continued...